〈With Kids 無料メール相談 利用規約〉

  

-メール相談をご利用になるにあたって (最初にお読みください)-

 

(1) 利用規定

1.このメール相談は原則として日本国外に在住する子ども、保護者、教師を対象にしています。1件のテーマにつき、往復3回までのメールによる相談が無料でご利用になれます。  With Kidsのホームーページにある「相談方法」に必要事項と相談内容を記入し送信してください。

 相談者は本名またはハンドルネームのいずれかによりメールを送信することができます。

2.ご相談メールを受信してから、1週間をめどに当方より回答メールを返信します。至急の回答が必要なご相談には対応ができない点をご了解ください。

3.メールという限られた相談方法であるため、相談者本人あるいは相談対象者が、自らを傷つけたり、他者を傷つける怖れがあると判断される場合には、メール相談として受けつけられない場合があることをご了解ください。医療機関、居住地の警察、在外公館の邦人援護窓口への相談をお勧めしています。

4.本会は、相談で知り得た相談者および関係者の個人情報、相談内容について、臨床心理士としての守秘義務を遵守します。ただし、例外として、自らを傷つけたり、他者を傷つける怖れがあると判断される場合、または法律の規定に該当する場合、関係機関への連絡を優先する場合があります。

 

(2) 倫理規定

 「With Kids 海外に住む子どもたちの心の健康をサポートする臨床心理士の会」のメンバーは全員が公益財団法人日本臨床心理士資格認定協会による認定を受けた臨床心理士であり、一般社団法人日本臨床心理士会の会員です。本会の業務を行うにあたっては一般社団法人日本臨床心理士会倫理綱領 http://www.jsccp.jp/about/pdf/sta_5_rinrikoryo0904.pdf が定めるところに従います。

 

(3)プライバシーポリシー

 個人情報保護方針は以下の通りです。この内容にご同意いただいた上でメール相談をご利用ください。

1.個人情報の定義

個人情報とは、相談者からのメールから知り得た個人に関する情報、メールアドレス、相談者の氏名またはハンドルネーム、対象者の性別・年齢、居住地、相談内容、等によって個人を識別できる情報を言います。

2.個人情報収集の目的

本会は、相談者にサポートを提供することを目的に個人情報を収集します。

3.個人情報の利用

収集した情報をもとに個人を特定できない形式で資料を作成し、この資料を研究目的で利用することがあります。

4.第三者への提供

収集した個人情報は、法律で定められている場合を除いて、ご本人の同意なく無断で第三者に提供することは一切ありません。

5.個人情報の管理

本会は個人情報の漏えいのないよう対策を行って管理しています。

201241日制定

 

【個人情報の取り扱いに関する問合せ先】

個人情報に関するご確認、ご要望およびお問合せなどにつきましては、With Kids 代表 澤谷 厚子 soudan@withkids-kaigai.com までお願いいたします。